英語の勉強法としては、単語を覚える→英文解釈をする→長文読解をする、です。今まで受験生を見ていると、長文読解ばかりしている方がいますがそれは違います。英文解釈というステップを必ず踏んでから勉強をしてください。日本語訳が上手になると長文を読んだときに、英語に対する能力が高まります。

 

単語・英文解釈

<速読英単語 必修編>

 

【レベル】初学者から可能

【オススメ度】☆☆☆☆☆

ターゲットと同じぐらい古典的な本の位置づけにある速単です。関関同立や地方国立大学までの単語はしっかりと網羅されていますし、早慶上智レベルも十分対応できます。高校入学したての学生も十分使えます。使いにくい、という感想をあまり聞いたことがないので無難な単語集といえます。

 

<英文読解入門 基本はここだ>

 

【レベル】初学者から可能

【オススメ度】☆☆☆☆

英語が上達するための条件としては単語を覚えていること、そして文章が訳せること、の2点です。後者は合格のカギとなります。和訳問題が出来ると長文問題もできます。英語の出来る、出来ない、にかかわらず受験をはじめようと考えている方がいましたらまずはこの本からやってほしいと思います。

 

<ビジュアル 英文解釈【PART 1】>

 

【レベル】初学者から可能

【オススメ度】☆☆☆☆

現役生があまりしているところは見たことがありません。浪人生御用達という気がします。会話形式で解説がされています。非常に読みやすいし、英語の例文自体も中学レベル+αが分かっていると読めます。ただ英文解釈がメインなので精読をメインでしています。

 

<英文解釈の技術100>

 

【レベル】偏差値62~

【オススメ度】☆☆☆

難易度が高い英文解釈の本です。中途半端な実力でこの本をすると英語が嫌いになります。。対象としては阪大以上の大学を受ける方です。神大などはここまでする必要はありません。基礎編と同じように体系的に英文解釈を学べます。英語の文章に古い・新しいがないのでいつの時代も使える良書です。

 

<英文解釈教室>

 

【レベル】偏差値67~

【オススメ度】☆☆☆

初めに言っておきますがここまでする必要はないです。英語のマニア向けです。京大志望の方で浪人生の方はやっている方が多いですが現役生はしなくても大丈夫です。それぐらいレベルは高い。この本の内容が分かった先にはもう英語の勉強は必要ありません。どんな資格試験も読める・解けるです。

 

<英文和訳演習 上級編>

 

【レベル】偏差値65~

【オススメ度】☆☆☆

阪大以上を志望する方向けの仕上げ用問題集です。どういうところが採点基準となるのかが書いています。そして逆に何をしたら減点となるのかも記載されています。日本語訳が出る学校でこの部分で差をつけたい方が最終的にしたらよいと思いますが、時間がないときは特にする必要もありません。

 

<英単語ターゲット1900>

 

【レベル】初学者から可能

【オススメ度】☆☆☆☆☆

高校によっては配られるほど浸透している単語集です。速単との違いは長文の有無です。ターゲットはありません。短い例文で単語を覚えていくというスタイルです。1900語ありますが全部覚えるのは大変なので1000語で十分、と私はこれまで受験生に話してきました。まずはこれを目指してください。

 

<基礎英文解釈の技術100>

 

【レベル】偏差値53~

【オススメ度】☆☆☆☆

昔からある本です。体系的に英文解釈を学ぶというコンセプトの下で演習が出来ます。問題量が100題以上あるのでこの本を完璧にするというのはなかなか難しいですが、しっかりやるだけで成績が上がります。「基礎」と書いていますが、簡単という意味ではなくてそれなりに骨がある問題が多いです。

 

<富田の基礎から学ぶ ビジュアル 英文読解基本ルール編>

 

【レベル】偏差値53~

【オススメ度】☆☆☆☆

解説がメインです。英語とはこういうもの、という論理をしっかりと学べますが、解説が長いです。私は解説重視の本は好きですが、嫌いという方もいます。解説は適度なぐらいがいい、方は控えてほうがいいでしょう。ただ英語を学ぶ上では「ルール」を学ぶ必要があります。一度見てみてください。

 

<ポレポレ英文読解プロセス50>

 

【レベル】偏差値62~

【オススメ度】☆☆☆☆

私もかつてはこの本のお世話になりました。例文が50題しかありませんが完成度が高いです。思い出としては"Frank talks between ... is ..."という文章で「フランクさんはtalkする」なんて考えました笑。阪大以上志望のかたが対象です。英文解釈の分類では難易度が高いですが、見返りは十分期待できます。

 

<TOP GRADE 英文読解問題精選>

 

【レベル】偏差値67~

【オススメ度】☆☆☆☆

英文解釈教室と同じぐらいレベルは高く京大を受ける方以外はしなくても大丈夫です。京大志望の方でも特別する必要はありません。英文の質はポレポレと被っている問題はちらほらあります。ポレポレが終わってからこの本は出来ますが、骨がある問題がかなり多く難易度もかなり高いです。

 

<吉ゆうそう英文読解テク101>

 

【レベル】偏差値63~

【オススメ度】☆☆☆☆

以前は代ゼミライブラリーからの出版でしたが現在は南雲堂からの出版です。解説の量や質はポレポレと同じぐらいですがこちらのほうが丁寧に感じます。そして良書です。地方国立大学志望の方はこの本までしっかりとやってほしいところです。また暗唱例文も使いやすく英作文にも利用できます。