· 

お問い合わせに関しまして

受験が中盤となり東京ラウンドの入試も始まりました。

大学受験を正しい努力で勉強して来た人にとっては、良い結果が待っているでしょう。

しかし受験勉強をしていなかったり、もしくは「正しい努力が出来なかった」人はしかるべき結果が待っているでしょう。

私が危惧するのは後者の人です。

「勉強したのに結果が出ない」人は要注意です。

例えばこのような人が浪人してもおそらく成績は伸びないでしょう。せいぜい維持が精一杯。

予備校に行っても勉強内容は習ったとしても、勉強法までは習わないのが悲しいところ。

やはり勉強法を確保しないといけないのが受験です。

家庭教師ではまずは「勉強法の確立」から。そして勉強内容へ指導していきます。

 

お問い合わせでは今のところ複数のメールを頂いています。

私個人のプライドから基本的には偏差値が50を超えている生徒は受け入れていない、というのがあります。

ほとんどの方の子ども様の偏差値が50付近であり、現在のところお断りをしている状況です。

45付近でうろうろしている生徒が対象です。

 

 

ご依頼はメールにて受け付けております。

どうぞよろしくお願いいたします。